Owner chef 47 project

Owner chef 47 project

第1次産業が衰退すると農業・農村が担っている多面的機能(『国土の安全、水源の涵養(かんよう)、自然環境の保全、良好な景観の形成、文化の伝承等、農村で農業生産活動が行われることにより生ずる、食材その他の農産物供給の機能以外の多面にわたる機能』農林水産業web引用)が失われてきます。それに歯止めをかけるため、全日本農商工連携推進協議会では、農業・農村の発展を支援する活動を続けています。
このたび私どもは、全国47都道府県で活躍しているオーナーシェフ達と、農業・農村や食育・食文化の未来の発展に取り組むため、ご賛同いただけるオーナーシェフの皆さま方を『Owner Chef 47』として登録していただき、ご一緒に日本の農業を応援する活動ができればと思っています。